トップページ > ごぼう茶の飲み方 > ごぼう茶を最大限生かす効果的な飲み方

ごぼう茶を最大限生かす効果的な飲み方

ごぼう茶は決して薬ではありませんし、ただの健康補助食品です。
ですからごぼう茶に過度な期待を持つのは危険ですが、ある程度の効果は期待できます。

しかしそのためには、最低でも1,2か月、本来なら3か月以上は飲み続けなければなりません。
何度も言いますが、医薬品ではありませんから、徐々にその作用が効き始める飲み物です。

もちろん個人差もあるでしょうし、焦らず気長にごぼう茶を続けましょう。
さて、せっかくごぼう茶を飲むなら、効果を最大限享受したいと考えるのは当然でしょう。

そのために、できればごぼう茶を効果的な飲み方で飲み、早く効果を実感したいものです。
ごぼう茶は基本的にはいつ飲んでも良いし、何回飲んでも差し支えないものです。

ただなんとなく、1日3杯以上飲んでいる人の方が、効果を実感している人が多いようです。
元はただのごぼうですし、アレルギーでもない限り、何杯飲んでも体に悪いものではないでしょう。

ただごぼう茶を冷やして飲んでいる方は、飲む過ぎるとお腹を壊すことはあるかもしれません。
お腹が空いたときや、お水代わりにごぼう茶を飲めば、空腹も和らぎますし、喉の渇きも潤います。

またホットで飲めば、お腹が冷える心配はありませんし、体もぽかぽか温まります。
ごぼうは根菜ですが、生で食べない限り、体を冷やすことはないので、冷え性でも安心です。

それからごぼう茶は必ず皮ごと加工焙煎したものを飲むようにしましょう。
なぜならごぼうのポリフェノールや食物繊維は皮に一番多く含まれているからです。

自分で作る場合でも、市販品を買う場合でも、皮ごと使っているごぼう茶を飲むようにします。
これがごぼう茶の効果を最大限生かす、上手な飲み方です。

>>ごぼう茶を飲むタイミング
>>ごぼう茶の保存期間
>>ごぼう茶の気になるカロリー
>>ごぼう茶ってどんな味?
>>ごぼう茶はノンカフェイン
>>ごぼうの皮は剥き過ぎ注意
>>ごぼう茶を最大限生かす効果的な飲み方

おすすめごぼう茶

あじかん焙煎ごぼう茶

【価格】お試し600円(送料無料)
【内容量】2g×7包入(1週間分)

>>詳細はこちら

あじかん焙煎ごぼう茶はあの南雲医師が監修したごぼう茶ですので、その効果は期待できます。
他のごぼう茶と違うのは素材からこだわり、ごぼう茶の栄養素を失うことなく焙煎し、その味と香りを高めた点にあります。

安いごぼう茶では皮しか使用していないことがありますが、あじかん焙煎ごぼう茶は丸ごと焙煎しているので、ごぼうの健康パワーを余すところなく摂取できるでしょう。
さらに優秀味覚賞まで受賞しているので、その味の高さも折り紙付きといえます。

有機高原のごぼう茶

【価格】お試し1,000円(税込、送料無料)
【内容量】2g×10パック

>>詳細はこちら

こだま食品の有機高原のごぼう茶は、安心安全の国産有機栽培のごぼう茶です。
もちろん農薬ゼロなので安心して飲むことが出来ますね。
こだま食品さんの有機ごぼうは普通のごぼうに比べてポリフェノールの含有量が多く、抗酸化力がとても高いそうです。
モンドセレクション3年連続金賞で飲みやすさにもこだわっていますから、ファンも多いんです。

おすすめ混合ごぼう茶

べっぴん黒豆ごぼう茶

【価格】初回限定2,592円(送料無料)
【内容量】3g×60個
【原材料】ごぼう、黒豆、はと麦、大豆胚芽

>>詳細はこちら

黒豆を配合しているので香ばしく、純粋なごぼう茶よりも飲みやすいです。
黒豆と大豆胚芽が含まれており、イソフラボンとサポニンも豊富なので、美容効果は高いです。
ティーライフさんの商品はどれも美味しいのでおすすめです。
ノンカフェインなので小さいお子さんから高齢の方、妊婦さんも安心です。

爽快ごぼうなた豆茶

【価格】3,450円(定期コース送料無料)
【お試し】1,480円(初回限定・送料無料)
【内容量】1.5g×30個
【原材料】ごぼう、なた豆、プロポリス

>>詳細はこちら

お口のネバネバ、口臭など、お口のトラブルにお悩みの方におすすめのごぼう茶です。
抗菌、殺菌効果に優れたプロポリスも配合しているから、お口の中もすっきり清潔です。

その他の記事