トップページ > ごぼう茶の口コミから評判を分析 > ごぼう茶は効果ないって本当?

ごぼう茶は効果ないって本当?

ごぼう茶を飲むだけで痩せる!若返る!と思っている方が多いようですが、これは間違いです。
ごぼう茶は全く効果がないとは言いませんが、飲んだからといってすぐに効果を実感できるわけではないようです。

確かにごぼう茶の生みの親である南雲吉則先生は若々しいですし、お肌もきれい、体型もスリムです。
しかし先生はごぼう茶を毎日飲んでいるだけでなく、それ以外にも食事を1日1食にするなど気を付けていることがたくさんあるのです。

ですからごぼう茶を飲めば、南雲先生のように慣れると思ったら、少し甘い考えといえるでしょう。
ただごぼう茶には脂肪を分解する成分や、腸内をきれいにする食物繊維などの栄養素が豊富なのは間違いありません。

ですからごぼう茶を飲むことで、ダイエットやアンチエイジングの手助けぐらいはしてくれると思います。
ごぼう茶には効果がないとはなっから諦めてしまうのは、少々もったいないかもしれません。

ただ最近気になる記事を見つけたのですが、どうやらごぼう茶にサポニンは含まれていないらしいです。
サポニンが脂肪を分解して排出したり、脂肪の酸化を防いでくれるとごぼう茶の説明に良く書かれています。

しかしもしごぼう茶にサポニンが含まれていないなら、ごぼう茶の効果効能は本当は嘘ということになってしまいます。
確かにヤマゴボウの皮にはサポニンが含まれているようですが、ごぼう茶に使われているのはヤマゴボウではありません。

また高麗人参をはじめ、漢方薬にはサポニンが含まれていますが、どうやら普通のごぼう茶にはサポニンはないようです。
ただごぼう茶の説明を良くみると、サポニンとポリフェノールを同義として説明しているサイトを良く見かけます。

ポリフェノールなら確かにごぼう茶に含まれているでしょうが、サポニンとポリフェノールは正確には違うものです。
ただ、仮にごぼう茶にサポニンが含まれていなくても、ポリフェノールが似たような作用をもっているので、それほど心配することではないでしょう。

なお、南雲先生の推奨するあじかんごぼう茶には、ポリフェノールやイヌリンのことは書いていましたが、サポニンのことには触れられていませんでした。
あじかんごぼう茶はちゃんとしているなあと感じつつ、安心した次第です。

>>ごぼう茶は効果ないって本当?

おすすめごぼう茶

あじかん焙煎ごぼう茶

【価格】お試し600円(送料無料)
【内容量】2g×7包入(1週間分)

>>詳細はこちら

あじかん焙煎ごぼう茶はあの南雲医師が監修したごぼう茶ですので、その効果は期待できます。
他のごぼう茶と違うのは素材からこだわり、ごぼう茶の栄養素を失うことなく焙煎し、その味と香りを高めた点にあります。

安いごぼう茶では皮しか使用していないことがありますが、あじかん焙煎ごぼう茶は丸ごと焙煎しているので、ごぼうの健康パワーを余すところなく摂取できるでしょう。
さらに優秀味覚賞まで受賞しているので、その味の高さも折り紙付きといえます。

有機高原のごぼう茶

【価格】お試し1,000円(税込、送料無料)
【内容量】2g×10パック

>>詳細はこちら

こだま食品の有機高原のごぼう茶は、安心安全の国産有機栽培のごぼう茶です。
もちろん農薬ゼロなので安心して飲むことが出来ますね。
こだま食品さんの有機ごぼうは普通のごぼうに比べてポリフェノールの含有量が多く、抗酸化力がとても高いそうです。
モンドセレクション3年連続金賞で飲みやすさにもこだわっていますから、ファンも多いんです。

おすすめ混合ごぼう茶

べっぴん黒豆ごぼう茶

【価格】初回限定2,592円(送料無料)
【内容量】3g×60個
【原材料】ごぼう、黒豆、はと麦、大豆胚芽

>>詳細はこちら

黒豆を配合しているので香ばしく、純粋なごぼう茶よりも飲みやすいです。
黒豆と大豆胚芽が含まれており、イソフラボンとサポニンも豊富なので、美容効果は高いです。
ティーライフさんの商品はどれも美味しいのでおすすめです。
ノンカフェインなので小さいお子さんから高齢の方、妊婦さんも安心です。

爽快ごぼうなた豆茶

【価格】3,450円(定期コース送料無料)
【お試し】1,480円(初回限定・送料無料)
【内容量】1.5g×30個
【原材料】ごぼう、なた豆、プロポリス

>>詳細はこちら

お口のネバネバ、口臭など、お口のトラブルにお悩みの方におすすめのごぼう茶です。
抗菌、殺菌効果に優れたプロポリスも配合しているから、お口の中もすっきり清潔です。

その他の記事