トップページ > ごぼう茶とアレルギー > ごぼう茶で蕁麻疹が出た

ごぼう茶で蕁麻疹が出た

ごぼう茶を飲むことでアトピーや喘息、花粉症などのアレルギー性疾患が改善したという方は多くいるようです。
蕁麻疹もアレルギー性疾患ですから、ごぼう茶を飲むことで蕁麻疹が治るという声もよく聞かれます。

特に自律神経の乱れによる蕁麻疹は体の不調によるものですから、ごぼう茶を飲むことで改善することはあるでしょう。
一方蕁麻疹の原因が食物アレルゲンである場合はごぼう茶の摂取が原因であるかもしれません。

食物アレルギーは肉や魚、豆類や小麦、そばなどでもアレルギー反応が起こり得ます。
またアレルゲンは多種多様なため特定は難しいですが、もしごぼう茶を飲んで蕁麻疹が出たという方は一旦服用を中止した方がよいかもしれません。

ごぼうにアレルギー反応を起こしたのか、あるいはごぼう以外の成分が原因であるかもしれません。
一般的に多いのは急性蕁麻疹と呼ばれ、すぐに治癒しますが、数日あるいは1カ月以上続くこともあります。

蕁麻疹の発症に伴って、腹痛や下痢、咳や喘息を起こす場合は要注意です。
あまりに長引くようであれば、一度医師の診断を受けた方がよいかもしれません。

ごぼう茶にはサポニンやイヌリンの働きを生かすために皮ごと焙煎、加工されています。
そのため栽培に農薬が使われていれば農薬がアレルゲンともなり得ます。

安心してごぼう茶を摂取したいのであれば、無農薬のごぼう茶がよいかもしれません。
しかしごぼう自体に蕁麻疹が出たのであれば、ごぼう茶は摂取しない方がよいでしょう。

>>ごぼう茶で免疫力アップ
>>ごぼう茶で蕁麻疹が出た
>>ごぼう茶でアトピーが治る
>>ごぼう茶で喘息が治る

おすすめごぼう茶

あじかん焙煎ごぼう茶

【価格】お試し600円(送料無料)
【内容量】2g×7包入(1週間分)

>>詳細はこちら

あじかん焙煎ごぼう茶はあの南雲医師が監修したごぼう茶ですので、その効果は期待できます。
他のごぼう茶と違うのは素材からこだわり、ごぼう茶の栄養素を失うことなく焙煎し、その味と香りを高めた点にあります。

安いごぼう茶では皮しか使用していないことがありますが、あじかん焙煎ごぼう茶は丸ごと焙煎しているので、ごぼうの健康パワーを余すところなく摂取できるでしょう。
さらに優秀味覚賞まで受賞しているので、その味の高さも折り紙付きといえます。

有機高原のごぼう茶

【価格】お試し1,000円(税込、送料無料)
【内容量】2g×10パック

>>詳細はこちら

こだま食品の有機高原のごぼう茶は、安心安全の国産有機栽培のごぼう茶です。
もちろん農薬ゼロなので安心して飲むことが出来ますね。
こだま食品さんの有機ごぼうは普通のごぼうに比べてポリフェノールの含有量が多く、抗酸化力がとても高いそうです。
モンドセレクション3年連続金賞で飲みやすさにもこだわっていますから、ファンも多いんです。

おすすめ混合ごぼう茶

べっぴん黒豆ごぼう茶

【価格】初回限定2,592円(送料無料)
【内容量】3g×60個
【原材料】ごぼう、黒豆、はと麦、大豆胚芽

>>詳細はこちら

黒豆を配合しているので香ばしく、純粋なごぼう茶よりも飲みやすいです。
黒豆と大豆胚芽が含まれており、イソフラボンとサポニンも豊富なので、美容効果は高いです。
ティーライフさんの商品はどれも美味しいのでおすすめです。
ノンカフェインなので小さいお子さんから高齢の方、妊婦さんも安心です。

爽快ごぼうなた豆茶

【価格】3,450円(定期コース送料無料)
【お試し】1,480円(初回限定・送料無料)
【内容量】1.5g×30個
【原材料】ごぼう、なた豆、プロポリス

>>詳細はこちら

お口のネバネバ、口臭など、お口のトラブルにお悩みの方におすすめのごぼう茶です。
抗菌、殺菌効果に優れたプロポリスも配合しているから、お口の中もすっきり清潔です。

その他の記事